高校時代、学年ビリのオレが・・・




まさか東大院まで

  卒業できるなんて・・・!




大学に行きたいと思ったのは
高校3年生になったばかりのときでした。


そのとき僕の成績は最下位という評価だったのですが
予備校に通っても、家で一人で勉強していても
全く覚えることができませんでした


小学高の頃から記憶力がなく、割り算を覚えるのもクラスで一番最後だったし
中学の頃は担任の先生から「高校に行かないで働いた方がいい」
とまで言われました。


なんとか高校に進学できたものの
3年生の時点では成績が学年で最下位

でも、大学に行きたいという願いだけは持っていました。



そんなとき・・・



この記憶術に出会い試してみると
今まであんなに覚えるのが大変だった勉強が
どんどん暗記できるようになっていきました!


学校の授業で一度聞いたことは忘れることなくすべて覚えていて
復習する必要もないくらいに頭の中に記憶されていきました。

その効果と独学だけで、1年間でクラス1番の成績をとなり
念願の東京大学にも合格することができました。



さらには昨年、大学院まで

『主席』で卒業できたのです!




高校時代、学年ビリのオレが
まさか東大院まで主席で卒業できるとは思ってもみなかったです。
(東京都 匿名希望さん 32歳)




彼が東大院まで主席で卒業できた、その『秘密』とは・・・

続きはコチラ



川村明宏のジニアス記憶術
≫川村明宏のジニアス記憶術≪



Copyright© 2008 川村明宏のジニアス記憶術 All right reserved.